2017-07-30 12:56

メダカが消えた?

先日、ネネママさんが浮かぬ顔で話してくれた。
一昨年、突然メダカが全部いなくなって再度、赤・白のメダカを飼い始めていたのですが
又、2~3匹だけ残して殆どいなくなってしまったとのこと。

実は・・・確信ではないが近所のチッビッコ達が面白半分で掬い上げているよう・・・
果たしてそのメダカたちはどうなってるんだろう・・・
メダカとは言え立派な命ある生物。
同じ悪戯でも悲しくなる出来事です。
数日後、気を取り直して新しいメダカを買ってきて、鉢も裏庭に移動して又賑やかになってました。
018 (2)

ネネママさんの庭では、黒ほうずきの花が3年ぶりに開いたそうです。
019 (2)

               ほうずきの形がチラホラ見え出しました。
         021 (2)

         チョット遅れて脱皮したのでしょうか、夕方になり飛び立つ準備中の蝉です。
         024 (2)

  1. 季節
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2017-07-28 12:56

夏を迎えて・・・

今年の夏は何処も急な雷雨や高温多湿な気候になり本当に大変です(~_~;)
毎年この季節になるとヒョッコリと顔を出してくるパイナップルリリィの花です。
001 (2)

             数日たつとこんなに大きくなってます。
       026 (2)

今年はバラがなかなか上手く開いてくれないようです。
027 (2)

裏の土手には「ヤマトの化身」のクロアゲハが舞ってくれてます。
005 (3)

いずれにしても覚悟をもってこの夏を乗り越えなければ
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017-07-12 12:24

祈りを込めて・・・

KIMG0085.jpg

平和の祈りを込めて、来る8月9日の長崎原爆の日に向けて今年も折鶴奉納の準備が整いつつあります。
戦後72年という年月を経て、今新たな地球の危機が様々な形で私達を脅かす中、
現在の平和があるということの意味を各々が改めて再認識しながら日々を過ごしていきたいものです。
1年は365日・・・そして1年間というものは毎回繰り返されます。
72年前の大きな惨事を経て今日までの年月の中で誰もがせめて年に一度位は立ち止まり
平和のあり方を考えてみる必要があるのではと思います。
  1. 信仰
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017-07-09 20:47

雨が続きますが・・・

台風3号が足早に過ぎて行ったとは言え、北部九州の甚大な災害に
心痛める毎日が続きます。
日本中、いえ世界中の異常気象はこの先いったいどうなるのでしょうか・・・

梅雨明けと同時に一斉に鳴き出すセミ達。
今はまだちょっと早すぎなのでしょうか・・・
見つけたのはこの一匹だけでした。

KIMG0082.jpg

姫リンゴも後は色付く日を待つだけです。
KIMG0083.jpg

最近の悩みはメダカの鉢の水がすぐ緑色になっちゃうこと。
日陰に置いたり、2~3日に一回は半分くらい水の入れ替えしてます。
KIMG008.jpg

KIMG0079.jpg

ランタナの花・・・
KIMG0081.jpg


  1. 季節
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017-07-04 23:35

もう一組の仲間達>゜))彡

昨年、知人に頂いた金魚達。
当初は小さな水槽だったのですが、今年になってこれまた同人に大きな水槽を頂き
今は広々とした中で悠々と泳いでます 
聞くところによると、金魚って水槽の大きさに合わせて大きくなれるんだそうだとか・・・
う~ん、確かに・・・ちょっと大きくなってるかな・・・

007 (2)

004 (2)
  1. ペット
  2. TB(0)
  3. CM(0)