2017-03-29 22:31

桜はまだだけど・・・

ホントにホントにこの頃の気候は不安を駆りたてられますよね(=_=)
やっぱり、これが地球温暖化のひとつの現象なんでしょうかね。
去年までは3月末っていうと、もう桜の花は満開状態だったのに・・・
今年は長崎気象台でも、今日現在たった2輪の開花しか確認できてないそうです
なんとも心さみしい季節です。。。

桜の代わり?と言ってはこのお花たちに失礼ですね!
我が家の庭先には、めまぐるしい気温差の中でもしっかりと春を告げようと
定番の宿根草があちらこちらで花開きだしました

   DSCN2105.jpg

   DSCN2109.jpg

   DSCN2108.jpg

   DSCN2107.jpg

   DSCN2114.jpg

   DSCN2120.jpg

   DSCN2115.jpg

ミッキーも今日は少し気分が良かったのか春の日差しに誘われて裏の公園でちょっとだけお散歩しました。
   
   DSCN2127.jpg

   DSCN2124.jpg

夕方は疲れたのか、グッスリ寝入ってました

   DSCN2129.jpg



  1. 季節
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2017-03-15 18:23

ミッキーの事・・・

現在14歳半になるミッキー (愛称ミンミ)ですが、昨年秋ごろからいろんな変化が起き始めました。
11月ごろには、昼夜問わずペットシーツ無には生活できなくなりました。
食欲は変わらずあったので「歳のせい」と受け止めてました。
ただ、今思えば以前はさえちゃん達や訪問者の方達に過敏に反応して逃げ回っていたのに
ある時期からどうでもいいモードになってきて、これも又「歳のせい」で片づけてたんです。
そして・・・先月10日の朝、突然寝室のハウスから起きてきた姿を見てビックリ\(◎o◎)/!
足腰はフラフラ状態、目はうつろな上に眼が上下左右に動きっぱなし!
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?っていう状態に大慌てで病院へ
診察、レントゲン、血液検査を一通りすませて先生から「内臓疾患は見受けられないけれど、
おそらく脳内に何らかの疾患が起きている可能性が高い。
例えば最悪腫瘍ができているか否かを調べるにはMRI検査になるが、全身麻酔なのでお勧めしないです。
まずはお薬で様子見てみましょう。
もしかしたら、前提疾患という脳内の病気かもしれないのでその場合は、投薬である程度は回復できます。」と、いう言葉にかけてその日から投薬開始。
ただ、食事を一切食べないので無理矢理でも口の中にトロトロの高カロリーフードを薬を入れ込む作業に
私達の心も体もズタズタ(-_-;)   途中、栄養剤点滴を数回打ち、10日目位から少しずつ回復に向かいだしました。
1ヶ月が過ぎ、多少の首の曲りと足腰のふらつきは残っているもののとりあえずは一安心のところまで来れました。

私達と同じでミッキー達動物も高齢化に伴い予期せぬ病気がある日突然やってくるのですね。
大好きだったヤマト兄ちゃんと別れ、仲間のハックンやネネチャンとも別れ
今は一人で頑張ってくれてるミッキー
どうか、これからも穏やかに一日でも長く私達の傍にいてくださいね!って願ってる私です。

この状態からなかなか動けませんでした。
319.jpg

首もこんな感じで曲がってますが・・・
132[1]

身体を起こす時もひとしきり考えてからって感じです。
131[4]


  1. ペット
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017-03-12 12:25

大変なが~いご無沙汰でした(*^。^*)

特別、何か大変なことがあったわけでもなく、、、
とは言えやっぱり色々あったと言えばあったこの一年です。
きっと、頭の中と心の中がアンバランスになってたのかな~

久々に開いてみるとなんと1年以上もアップしていなかったんだね。
かなりなズボラになってたと反省ですわ~(ToT)/~~~
その間も、度々訪問してくださっていた方々に心よりお礼申し上げますm(__)m

ある日の空、ゆっくりゆっくりと・・・
  そして、私の心もなぜか久々窓を開けれたような・・・
    「ありがとう」の飛行船でした。
067.jpg


そして、あの蓮士君ファミリーに新しい命が誕生しました
004.jpg

あの「さえちゃん」ももう5歳です。
可愛い弟ができて、益々お姉さんぶりを発揮です。
お手伝いもとても上手になりました。
006.jpg

昨年はパソコン故障やその他諸々でブログ更新もできなくなりましたが
今年はちょっぴり頑張ってみようと奮起する私です






  1. 日常
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2016-01-25 15:20

大雪の日に・・・思う有難さです(^^)/~~~

寒波到来の予報通り、ここ長崎の地にも大雪が降りました。
観測史上最多の積雪量だとか・・・とはいっても16~7㎝なのですが(~_~;)
ただ、日常雪には縁遠い地域、ましては長崎は殆どの地域が坂道を利用しなければいけない
とあってそれはそれは大変な出来事になってます。
23日の深夜から降り出した雪は昨日の朝には殆どの交通機関を動かぬものとしていました。
いつもなら、国道206号と川平バイパスを眺め四六時中、多種多様な音に慣れていた私の耳にも
さすがに、何一つ聞こえてきません。

静寂・・・そのものです。
ガラス越しに見る風景は幻想的に見えます。
でも、その中にたたずむと幻想的、無垢の自然の厳しさを痛感します。
DSCN1584 (640x480)

金柑の枝にもこんなにたくさんの雪が積もり、折れないか心配です。
KIMG0024 (640x455)

時々聞こえてくるのは子供達のはしゃぐ声・・・
立派な雪だるまが完成してました~
KIMG0025 (640x455)
これはちょっと風情があるかも・・・我が家の庭・・・
DSCN1586 (640x480)

メダカの鉢もこんな状態(/_;)
DSCN1571 (480x640)

朝起きて、真っ白な雪にかなり興味深々
DSCN1589 (640x480)

いつもの階段も慎重に一歩一歩踏みしめながら
DSCN1591 (640x480)

真っ白な世界にいつになくやる気出てるような(笑)
DSCN1594 (640x480)

いざ、出陣
DSCN1596 (640x480)

こうして、雪は25日の昼過ぎまで降り続けてます。
お父さんは、せっせと雪かきに励みながらも北国に暮らす私の姉や弟達の
苦労を何度もつぶやいておりました。

たった2~3日の雪ですら、前日のスーパーの食品売り場はパンや牛乳が売り切れ状態になり
人々の心はどことなくパニック状態にも感じられました。
非常事態の中でも日常を維持しようとする私達の思い・・・
だからこそ、日常を暮らせることに感謝して生きていかなければと思います。



  1. 季節
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2016-01-01 15:13

あけましておめでとうございます

2016年の幕開けです。
皆さん、今年もどうぞよろしくお願い致します(*^_^*)
確かに暖冬を感じさせる昨年の師走でしたが、元旦の朝は霜が真っ白に降りてました。
庭の花たちも寒さに耐えながらも新年の庭先を彩ってくれてます。

DSCN1556.jpg

DSCN1561.jpg

DSCN1562.jpg

今年の抱負は?
ミッキーも新しい年を迎えて今年の目標をたててるのかもね(笑)
DSCN1565.jpg

DSCN1563.jpg

先ずは新年の御挨拶でした
  1. 日常
  2. TB(0)
  3. CM(0)